887話感想のおまけ


滅多にこういう事は言わないのだが、最後のシーンの気合を入れたプリンはマジでかわいいと思った。

だからこそ、この後記憶を失う分、こちら側はよりつらくなるのである…

おっと、これはジャンプ編集部の知り合いの知り合いの親戚のおばさんの情報だから言っちゃ駄目だったんだ。

というくだらないジョークはともかく、でも本当にこのままプリンがこの状態のまま行くとは思えなくなってきた。

この事は前から言い続けていたが、この回で本当にその予兆が現れた。

それはサンジが目立つ行動を取り、それをオーブンに目撃されたことである。

これが後々何の影響も与えないとはとても思えない。

というわけで今の内にこのプリンにお別れを告げておきましょう。

さようならツンデレプリン。そしておかえりなさい邪悪なプリン。

いやこれから本当にそのような展開が起きると決まったわけじゃないが、しかし本当に覚悟はしておいた方がいいと思います。

話は変わってパウンドの処刑だが、本当に死んだのだろうか?

ネタバレ感想の時はあの後誰かが助けると勝手に思ったので軽くみてたのだが、誰も助けに入ったようには見えない。(まだ分からないが)

もしそうならリアルタイムで人は死なない法則は完全に崩れたことになる。

ワンピース、何かが変わってきているのか…?