881話考察
カタクリ戦が今後に与える影響とは?

この勝負の流れ次第では今後のワンピースの戦闘に大きな影響を与える可能性がある。

というのも以前も言った気がするがもしここでギア5悪魔の実の覚醒が出てしまったらこの先"必ず必要"なパワーアップイベントを四皇の幹部でしかない相手に消費してしまうからである。

そうなったら四皇本体大将クラスの相手の時はどうするのかとなってしまう。

なのでここはギア4+何かで凌ぐのだろう。

そうしないと本当に懸賞金だけじゃなく実際の戦闘もインフレしかねない。

問題はその"何か"であるが、これも以前言った気がするが中途半端に悪魔の実の覚醒が起きるか、もしくはその場の工夫で何とかするかだと思う。

ギア5だけは先ほどのインフレを考慮するとまずないだろう。

ちなみに工夫というのはクロコダイル戦の時のような感じを意味している。

があれば対抗できる(かもしれない)というのをジンベエが見せてくれたので、本当にクロコダイル戦のようにこれから水を使ってカタクリに対抗するかもしれない。

ただ今回の場合タルを用意する時間はないだろうし、でなんとかできるとも思えない。

さすがに血じゃ量が少なすぎるだろう。(クロコダイル戦でも結構な人が思ったかもしれないが…)

なのでこれから水を探しに逃げ回るか、もしくはでなんとかするかもしれない。

餅は焼けば食えるとか、よく分からないがそのような理屈で対抗できる……はずだ。

インフレなしでこの状況を抜け出すにはそのような手しかないように思える。

ちなみに勝つというのはないと思います。

ここで勝ってしまったら、カタクリ以下に属する敵は今後弱く見えてしまう。

なので冷や汗をかかせる程度でも上手くやれたら大成功だろう。

そして切り抜けワノ国編が始まり、それが終わってまたビッグマム海賊団と本格的に衝突する時、まずはクラッカーとの再戦が待っていると見ている。

クラッカーがこのまま普通にルフィに負けた扱いだと次は8億超えのクラッカー以下が雑魚敵のようになりかねない。

だが再戦が組まれればあの時の勝利はルフィにとってラッキーだったとなり、その辺の実力者の株が保たれるわけである。

さらにそこでナミ抜きでクラッカーに勝利すればワノ国編でのルフィの成長度合いが良い感じに分かるわけである。

そしてカタクリとも再戦をして今度こそ勝利するという流れになると予想している。

これなら色々とインフレが起きずに進むだろう。

ただ確かにインフレは起きないが、これはこれでまた問題がある。

詳しいことは次へつづく。(今度はビッグマム関係)