現・四皇の順位予想の詳細

関連した分析:現・四皇の順位を予想

シャンクスが四皇の中で…というか世界最強の座にいるのは赤犬の反応から随分前に推測したものである。(詳しくはシャンクスの戦闘力分析をご覧ください)

というのも仮にシャンクスがカイドウやビッグマムよりサシでやったら弱いとする。

するとあの場にもしカイドウかビッグマムが現れていたら、赤犬はもっとビビっていたわけである。

海軍の最高戦力の中で最も強いだろう存在がその程度───

だとしたらカイドウに全くビビらなかった(というか四皇の一人とすら認識しなかったウルージは一体何なのかとなる。

他にも完敗したようだがキッドが挑み、そしてローが倒す秘策を持ってるように、カイドウは1位の雰囲気ではない。

そして城が倒壊した時にゴロゴロ転がっていったビッグマムが赤犬を剣一本で止めたシャンクスよりも強いというのは、色々と考えさせられる。

なので作中の重要人物でもあり終盤で必ず何かが起きるシャンクスがトップという推測は的を得ているだろう。

そもそも「サシでやったらカイドウ」というのはあくまで当てにならないモブ達の風評でしかなく、シャンクスの「暴れさせればこそ手に負えない」五老星お墨付きなので自分はモブよりも五老星の情報を信頼します。

そして四皇の順位予想の中で言ったことを考慮すると、シャンクス>ビッグマム≧カイドウ>黒ひげという順位が浮かんでくるわけである。

ただしビッグマムが本当にカイドウより上かどうかは今後予想通りの展開に進んでも判断しずらいと思える。

というのも普通のタイマンバトルにならないのであれば戦略が重要になってくる。

つまり本当はカイドウの方が地力はあるけれど、ルフィ達が相手にしやすいのはカイドウだった(ローが何らかの弱点を知っていたから)

という事も充分考えられる。

最もビッグマムとカイドウの地力はどっちが高いかというのは作者しか答えれないかもしれないのでどっちも化物というのが正しいだろう。

しかし本当にビッグマムがカイドウ戦後に立ちふさがるのなら"演出的に"全力を出したビッグマムの方が強く見える可能性が高いという感じである。

というわけでこのホールケーキアイランド編の結末というのはワノ国編のその先の展開まで握っている重要なものなのだ。

そしてその結末の行く末を大きく左右するのが、現在行われているルフィvsカタクリ戦というわけである。この戦いはそういう意味でかなり重要。

果たしてパワーアップイベントを消費せずにルフィはこの状況を切り抜けれるのか!?

その答えはいよいよすぐそこに!(……だったらいいけど)