880話考察
プリンの立場は最終的に「3パターン」のどれかに属する

ケーキ作りがいよいよ始まりホールケーキアイランド編もいよいよ終盤だが、(というような事を結構前から言い続けてる気もするが…)

プリンの"立場"は最終的にどうなるのだろう。

正体はもう何もないので残すは今後の身の振りのみである。

そのような事は随分前から考えているがサンジとプリンがマジでくっつきそうな展開が繰り広げられているのでそれを考慮して改めて考えてみる。

まずはこれだ。

1.サンジと"遠距離恋愛関係"になる

去年の8月頃(834話付近)にそのような予言を立てたが、ここまで来たらまさかと疑っていた人もマジであり得るんじゃないかと考えずにはいられないだろう。

…まあここに至るまでの途中経過はさすがに予想不可だったが、しかし何はともあれ現在その流れに向かいつつあるのは確かである。

今回の流れを見る限り、45%は本当にこの展開が待っていると思っている。

この流れで45%と聞くと低い気もするだろうが、あのワンピースで45%はかなり高い方である。

とはいえ本当にそんな展開が待ってるのか?という気持ちがあるので50%にすら達していない。

残り55%はこのようなものである。

2.ここ最近の自らの記憶を消去する

メモメモの実という油断ならない能力がある以上、悪い意味で一発逆転は常に付きまとう。

プリンの意思でやるというよりは家族に脅されてしょうがなくという感じである。

これによって三つ目を褒められる前のあのプリンに戻ってしまうというわけだ。

実際プリンの今後を考慮すると、この展開の方がスムーズに進む。

ビッグマムや兄弟達が気づいているのかはハッキリしていないが、現在プリンは家族を裏切っている状態なのでこのまま今まで通り島にいられる保証はない。

かといって島を出るとなればどのような形でとなる。

一番ありえそうなのはシフォンもいるファイアタンク海賊団に引き取られる形だが、うーむ。

直感だが、それはない気がする。

つまり島を出ていかないのであればサンジ(一味)を助ける為に自らの記憶を消去するとかそういう事が最後に起きるかもしれないわけである。

ちなみにこれも気持ち的には45%という感じである。第一候補と互角。

そしてこのタイプと類似しているのが次の候補である。

3."ゆきめ"的な展開が遠い先の方で待っている?

ゆきめと聞いて何のことか分かったのなら、あなたは中々冴えています。

ゆきめとは昔アニメもやってた地獄先生ぬ~べ~のヒロインのことである。(最近NEOとやらが連載されているようだがそれはオリジナルとカウントしないのでここでは無視)

その中でゆきめは最終的にぬ~べ~と上手く行くものの、途中で記憶喪失などかなり色々あって簡単にはいかなかった。

つまり先ほどの候補2と同じようにプリンは途中で記憶喪失状態になるのだが、(ただしこのホールケーキアイランド編でとは限らない)

その先の方(ワノ国編終了後)で一味は再度ビッグマム海賊団と衝突することになる。

そこでサンジと色々モメて、消したはずの記憶が再度戻ってくるような展開が起きる………のかなぁ?

こうやって文章にしたら10%もあるか?という気分になってきたが、しかし現在のような展開ですら異例の事態ともいえるのでやはり完全にシャットアウトはしないでおこう。何が起きるか分からない。

というわけで結局どっちに転ぶか分からないと個人的には思うが、しかし遠距離恋愛より記憶消去系の展開が僅かに優勢な気もする。

というのも今回のようなここまでデレデレの様子が描かれると、これがピークじゃないかと思えてくるからである。

もしこの調子が続くのであれば828話頃に考えたプリンの本当の正体を改めて考察 良い娘であればその理由は作者のサンジへの罪滅ぼし!?的な理由が本当に正しいことになる気もするが、マジなのだろうか?

そうなら非常に興味深いが、まあその答えは今年中には分かるだろう。

ちなみにこの3候補以外にも大穴としてプリンの今後の候補はあるので興味があるなら(2)へGo。