880話感想
サンジとプリンの夫婦漫才!
そしてナミ達は…

普通に夫婦漫才を繰り広げているサンジとプリンであるが、こんな事が起きるなんて一体誰が予想していた!?

しかもこれはツンデレとかじゃなくて普通にデレである。デレデレだ。

さらになんかもう普通に仲間キャラみたいな感じで描かれている。9人目はジンベエじゃなくて実はプリン?

ワンピースでこのようなシーンを見る時が来るとは……驚きだ。

845話辺りであったプロポーズの時もサプライズであったが、ただあの時はプリンの正体が完全に明らかになっていなかったのでまだ裏があるんじゃないかという雰囲気が残っていた。

しかし現在はもう裏も何もないので正真正銘のやり取りである。

本当にこれはワンピース禁断(?)の恋愛描写にあたるだろう。

ただ自分の記憶が正しければ作者が恋愛を描かないと言っていたのは一味の間であって、一味以外までは言及してなかった気もするのでこれは普通にセーフなのかもしれない。昔引いた線は越えてない。

しかしこうもデレデレの様子を描かれると、どうも最後の最後で何かが待ってるんじゃないかと思わずにはいられないのだが、それについてはまた後日考えよう。

ちなみにその不安要素にもなりえるメモメモの実の能力であるが、こちら側に都合よく使用されている分には本当にかなり便利である。

これが果たしてこのまま良いように働き続けるのか……

そしてルフィvsカタクリだが、やっぱり普通に負けている……

圧倒的な力の差があるので本当にギア5覚醒でも起きない限り凌げそうにない。ワノ国前にパワーアップイベント本当に来るか?

さらにナミ達はビッグマムのソルソルの実によって引き起こされた巨大津波に飲み込まれようとしている。

どっちも絶体絶命だが、ただタイヨウの海賊団ジェルマという二つの味方要素がまだ存在するのでこっちは普通に何とかなるだろう。(この回の幕引きと違って冷静)

感想は(2)へつづく。