875話
プリンの考察に関する訂正


少し前にプリンは一体何がしたいんだ!!!という分析を行いましたが、少し(というか大きく)訂正があります。

このプリンの表情をご覧ください。

これはあれだ。ツンデレというやつでまず間違いない。

つまりプリンはガチでサンジに惚れているのだろう。

だが性格がああなので自分の気持ちに素直になれないというわけである。

そしてシフォンが言った「どっち!?」というのは二重人格などを指しておらず単純に突っ込みとしての意味だったわけである。

ちなみに言い訳をさせてもらうと最初の分析の時は文字だけのネタバレだったのでプリンが実際にどのような状態なのかハッキリ分からなかった。

知ってはいたが、これがネタバレの問題点である。(正確にはネタバレしか分かっていない時に行う感想や分析)

やはり文字だけだと完全に把握できないどころか間違った印象で描写を捉えることもある。

ただもう一度言い訳させてもらうと、我々読者はプリンの正体に関して散々振り回された過去がある。(特に考察する人は)

なので今回のような間違った判断をしてもしょうがないのである。(開き直り)

まあでも何はともあれプリンのキャラがこれで落ち着いたように見えるので、ホールケーキアイランド編の終わりは悪くはならないかもしれない。希望が見えてきた。

これは本当にちょうど去年の今頃予想したサンジとプリンは今後"遠距離恋愛関係"になる!?という展開が来るぞ…!!?

ちなみになぜその展開が来ると思うのかもう一度ここで簡単に説明しよう。

おそらくサンジはワノ国でモテる設定で描かれる。

だがタイミングが非常に悪く、ちょうどプリンと何かあったので素直に喜べず誘惑に必死に耐えるサンジの姿が描かれると思うからである。

これだと鼻の下を伸ばしてまわるサンジのキャラがいよいよ終わりにもなるので、キャラとしての成長にもなるわけである。

ただ本当にこのような事になるかは分からない。

これはあくまで去年の8月までの展開から導いたものであるのでやっぱりサンジはこのままかもしれない。

実際以前悪魔の実を無理やり食わされる!?久しぶりに包丁使いになるなどサンジのパワーアップイベントを予想したが、全くそのような事は起きなかった。

とはいえ戦闘と違い精神面の方はまだチャンスがある。これは最後の最後まで分からない。

今回のこのプリンの表情はそれを予感させるような深い意味を持っているのかもしれないのである。