おや、プリンの様子が…
874話感想
"キングバーム"


エルバフの槍、"威国"という技を使い襲い掛かるビッグマム。

それを見てルフィは巨人族の技との類似点にすぐ気づいたが、それはリトルガーデンの時のドリーとブロギーの覇国を指しているのだろうか?

なんだろうと一目見て共通点に気付いたルフィはやはり戦闘のセンスが優れているということなのだろう。

もしくはビッグマムの技の叫びを聞いて閃いたか。(ああいうのは演出じゃなくて作中では本当に声に出しているのだろうか?)

だがルフィ達には当たらずキングバームにヒット。

その後もキングパームは散々な目に遭ったり、この回に限らず長編通してホーミーズの中で最も悲惨な待遇なのは間違いない。

そしてブラックボールというブラックホールと言いたくなりそうな技を使いゼウスの気をそらす事に成功する。

ホールケーキアイランド編ではルフィやサンジのような主力がそれほど活躍せず、ナミやブルックが大事な場面で活躍している。これは中々面白い。

そしてナミはゼウスをしもべにする事に成功する?

この辺は今後ちょっと個別に考えてみよう。

そして場面はブリュレのミロワールド。

すでに鏡の世界の中に1万の兵を待機させており包囲作戦の準備は万端。

さらに島の周囲はビッグマム海賊団が完全に取り囲んでおり、海中にも監視の目がある。

おまけにカタクリは既にサニー号で待ち伏せている。

もう駄目じゃん。

と思いきや……なんとプリンがルフィ達の味方になった!?

という感じで終了。

詳細な感想は(2)へつづく。