872話考察
ホールケーキアイランド編もいよいよ終盤!
今までの分析と比較してみる

以前841話辺りの頃、この先ビッグマム編(サンジ救出編)で必ず起きる8つの意外な展開という分析を立てた。

それから約30話進み現在872話まで来たが、一体どこまでその予想は当たったのか?

それを今から比較してみる。

まずはこれだ。

・ローラの登場

まだ外れたと決まったわけじゃないが、もうほぼ外れに近いだろう。

実際この段階で現れてもただ一緒に逃げるだけの役割で終わってしまう。

プリンの正体がハッキリしていなかった時なのであり得ると思っていたが、ここまで来たらもはやローラの登場は意味を失っている。

では次。

・サブメンバーがピンチに駆けつける

途中で普通に合流したのでそのような事にはならなかった。

そもそも今になって思えばチョッパー達が駆け付けたところで、どうやって山ほどいる怪物達に立ち向かえるのだろう。

841話の頃はまだ緊迫感がほとんど無かったのでそのような予想が普通に浮かんだわけである。

・プリンの三つ目が開眼する

当たったといえば当たったが、しかしその頃想像していた三つ目の開眼の意味は現在のプリンの正体とは大きく違っていたのでこれはむしろ大外れといえる。

一応真の開眼という三つ目に隠された何かがあると明らかにはなったが、それすら起きなかった。

・ビッグマムの能力が効かないブルック

これもある意味で当たった部分はあったが、ほとんど意味がないという意味ではハズレ。

そもそも単に能力が効かないだけでビッグマムに対抗できるわけがない。

だがポーネグリフの写しを手に入れたという快挙はヨミヨミの実の特性のお陰なので、そういう意味ではブルックは予想を超えて大活躍した。

・サンジがクラッカーのビスケット兵を切り刻む

あれからクラッカーが出てこなかったのでそのような展開は起きず。

そういえばサンジのパワーアップイベントは結局起きなかった。

・レイジュがサンジ側に回るイベントが発生

これは実際に起きた。

しかしサンジの為に家族に反抗というのは…これは当たった部分もあるが、(一家〇中を望む形で)

だが結局現在は協力して戦っているので予想していたのとは違っている。

・ジャッジがイチジに刺される

そんな展開は微塵も起きながっだ!

・サンジが女(プリン)を蹴る

これもかすりもしなかった。

むしろ真の正体を知った上でプリンを助けるという逆の展開が起きた。

というわけで大部分は外れてしまったわけだが、しかしおまけの方が残っているのでそれを比較してみよう。

(2)へつづく。