872話感想 パート2

パート1

早バレの感想だとさっさと終わらせた印象があったが、本編を見るとそれほどその印象は感じなかった。

おそらく城の崩壊を大規模なスケールで描き、さらにビッグマムがゴロゴロ転がる様子もあったからかもしれない。

たしかにあの丸さでバランスを取るのは難しいだろう。

これはビッグマムの弱点かもしれない。(ただしマムのバランスの悪さを利用した戦闘が本当に今後待っているかは疑問だが)

それに伴いシュトロイゼンの能力の凄さが際立った展開にもなった。

初登場時は1ページ無駄にしたと思ったシュトロイゼンがまさかこんな出世を遂げるとは……これは本当に完全に予想外だった。

ちなみにさっき雑な印象はなかったというような事を言ったが、ただそれは早バレと比べた場合であって、前回戦闘不能になってたはずの面々が今回ケロっとしてるのは正直やっぱりやっつけ仕事感がある。

そして共に戦った同士として麦わら海賊団とファイアタンク海賊団が良好な関係になるかと思いきや、ベッジはそれを拒否。

ギャグっぽい事をやったりして早々に別れるのであった───

この描かれ方を見るとこの先敵になることはなさそうだ。

むしろ全く誰も予想していないタイミングで現れ、ルフィ達の協力者になるようなポジションになる気もする。

ローと被るが、こうやって超新星組(?)が出来上がって行くのだろう。

そして大量のケーキとなったホールケーキ城であるが、ビッグマムによるとシュトロイゼンの能力で変化したケーキは美味しくないらしい。

ビッグマムの表情を見て青ざめるスムージー。

どうやらこのままビッグマムは、子供達を食うらしい!?(今回は自分の子供であるが)

いや本当にそんな展開が実際に描かれるとは思わないが、だが描写されないだけでまたカニバリズムが始まるのは間違いないと思わずにはいられない描かれ方である。

(悪夢の再来)

ただ能力者を食ったら二個目ということで体が大爆発を起こす可能性があるので、ホールケーキアイランドの住人達をターゲットにする可能性はある。

何だろうとクレイジーである。

というわけでこうやってホールケーキアイランド編は本当に終わりそうであるが、プリンはどうなった?

本当にこのまま描写なしで終わらせるのだろうか?

あの口あんぐりが最後?

うーむ…とりあえず次の回までこの事は保留にしておこう。まだ何が起こるか分からない。

(ちなみに今後今までの予想との比較をやったりする予定です)