(パート1)

去年まではヴィンスモーク家とのいざこざが長く続くのではないかと思っていたが、このように終わりを見せた。

やはりレイジュとのあのやり取りがサンジにとっての転機になったということである。

本当はもうちょっと激しい決着の仕方を期待していたのだが、まあ長引かずに済んだのでこれでよかったのかもしれない。

そういえばちょっと前にジャッジが北の海の国々への復讐とか言ってた気がするが、それは本編では明らかにならずSBSに回るだろう。

さらにその時ソラとの過去も明らかになり、さらにシーザーまで出てくると見た。

しかしジャッジとシーザーの仲は良さそうには見えないのでそれほど過去でも関わらなかったと思うが果たして。(というか果たしてこの事はいつ明らかになるのかな?)

そういえば以前ワノ国編は12月の終わり頃始まると予想したが、この調子だともっと早い?

倒す為の戦いではないので夏の間に終わりそうな気もするが、しかしこれはワンピース

そうテンポよく進まないものであるので結局長引きそうな予感も普通にする。

ちなみにプリンはやはり今回は出てこなかった。

それにこの戦いの方向性が決まったので、これはもしかしたら今後プリンは……

(プリンの今後については今後個別に分析します)