ベッジが大活躍!!
…と思いきや……?!
869話
ネタバレ感想

この無謀な計画の首謀者であるベッジ。

巨大なゴーレムのような城に変身し、大活躍するかと思いきや、なんと普通に押されているようである。

さらにブリュレを奪われ連合軍が絶体絶命のピンチに!?

というか、本当にブリュレなしで暗殺計画を実行しようとしていたのが信じがたい展開である。

ちなみにここでファイアタンク海賊団だけを責めるのは間違っている。

その計画に乗っかり、さらに一味を関与させたのはジンベエである。

ルフィチームの中には反対派もいたが、しかし結局一味も自らの意思で乗っかることにした。

やはりほとんどが海賊なだけあって、蓋を開けてみれば誰も深く考えずに実行に移したわけである。

しかし当初の予定では考慮されていなかったヴィンスモーク家(ジェルマ66)が活躍してどうやら時間は稼げそうか…?

という感じの展開のようである。

詳細な感想は次へつづく。