(パート1)

ネタバレの文章だとその光景を見ているプリンという簡潔なものであったが、実際に絵を見ると汗を垂らして口を開けている。(目は見えない)

どうもこれは…思った以上に露骨に来るのか!?

一時はもうプリンの役目はあれで終わったのではないかと危惧していたが、プリンを挟んでもう一波乱何かありそうである。

(プリンの今後の行動は今までの予想と比較したりして個別に分析します)

そしてベッジだが、回を重ねるごとに良い味を出してきていると思うのだがどうだろうか。

ヴィトが最初に登場した時は船長よりキャラが濃いんじゃないかと突っ込んでいたが、最近はベッジが船長の意地を見せ逆転した感がある。

ちなみにルフィが今回目を光らせていたが、あれはベッジが城に変形したことに反応したということなのだろう。(一瞬どういうことか分からなかった)

そういえばルフィといえば、

前回の感想で触れそこねていたが、ベッジが城に変形している時の反応だが、なんか顔がちょっと違和感があるのだが気のせいだろうか?(下の顔なんかルフィと言われなければ分からないような)

数話前にも何か似たような突っ込みをした気がするのだが…まあ大したことはないのでどうでもいいか。

ちなみにこうやって暗殺が完全に失敗し、計画の全貌が明らかになり、そして味方側が完全に決まったのを見るとここからが第二幕という感じがする。

ちょっと前まではこのまま失速し続けると思っていたがここから盛り返すかもしれない。

こちらも予想などをボチボチやっていきます。(一気にやったら休載の間を埋めれない)