865話感想
補足

既に865話の感想は2回やっているが、言い足りなかった部分などをここで取り上げます。

まずはこれだ。

■レイジュの思い

感想の中ではちょっとネガティブな感じで取り上げたが、文字だけのネタバレじゃなくしっかり本編を見ると印象が違っていた。

実はそういうパターンは何度か記憶にあるので、やはり文字と少量の画像だけを見ての感想は少し問題があるかもしれない。(ただ今後もそのパターンは続けるつもりだが)

しかし今後はそこにギャップがあると思ったらこのように後からフォローしていきます。

ちなみに次はその逆パターンである。

■鬼の目にも涙

前に何度かビッグマムの心を引き裂く為にマムが大切にしている写真を壊す(ルフィ達が)などと冗談交じりで突っ込んでいたが、しかしよく見ると結構本当にシリアスに心を引き裂いている

確かにビッグマムは大悪党であるが、しかしこの演出を見るとルフィ達の方が何か際どい方法で倒そうとしているように見える。

実際、毒ガス弾で息の根を止めようとしているからそれは完璧に正しいのだが、しかしこれじゃまるでビッグマムの方が被害者に見える。

うーむ………

まあこれは過去編と関係しているのだろうが、だが過去編が終わった後にこれがどう響くかが気になる。

ビッグマムのイメージはちょっと前までと過去編終了後は違っているかもしれないので必ず何か影響があるはずである。

■イチジの目?

レイドスーツを渡された時のイチジの表情。

汗をかいているのはもちろん、サングラスの下にうっすら目が見える気がするのだが本当に目なのだろうか?それとも反射なのだろうか?

もしそれが目なのであればやはりこのまま和解パターンに向かう前触れなのかもしれない。

つまり今回の考察で予想したように、サンジとヴィンスモーク家の確執は最終的にジャッジのみに絞られるだろう。

というわけで休載の時はこのように感想の補足を頻繁にやります。

1話1話を大切にしようというわけである。(上手く解釈するとそういうこと)