865話
プリンの三つ目の真の開眼は起きるのか?

この回プリンは登場しなかったが、しかしここまでの流れを踏まえて真の開眼について考えてみる。

最初にその事が触れられたのは853話

その時は今後それが重要になるのはほぼ確実のような雰囲気だったが、この12話の間に色々なことがあった。

そして現在、その流れは見えない

プリンの三つ目があまり良く思われていなかったというのもだが、なんとビッグマムの回想が始まろうとしている。

それが明らかになった後に三つ目の能力関係でプリンが話の中心になると、若干流れがおかしくなる気がする。

それに三つ目の真の開眼によってこの状況の一体何が変わるのかというのもある。

ポーネグリフを読む能力というのが有力なので、今それが発揮されても意味がない。

それ以外にも何か秘めた力があれば話は別だが、ビッグマムの回想が挟まるのを考慮すると、他に何もない気がする。

そういうわけで三つ目の真の開眼の結末はこのようなパターンが考えられる。

1.なかったことになる

2.今後もビッグマム海賊団に属し、後々真の開眼をしたプリンが重要な敵キャラとなって再登場する

3.ローラが引き取り、忘れた頃に再登場をして三つ目の能力が麦わらの一味に役立つような展開が待っている

4.上の3つ以外の何か

ハッキリ言って4つ目はかなり適当だが、しかし他の三つは充分考えられる。

ちなみになかったことになるというのは設定そのものではなく、作中では重要にならないという意味である。

なのでSBSに回されるパターンもそれに属します。(三つ目族の解説付きで)

どれが有力かは正直わからないが、最終的にローラが引き取る展開を予想しているので、それかもしれない。(ただし重要なキャラとして将来再登場を果たすかは微妙だと思う)

そもそも今回意図してか何なのか分からないが完全に放置されていたので……もうプリンの役目は終わったという雰囲気が流れている気がしなくはない。

やはり大ボスのビッグマムが中心となるのか、それとも何か誰も予想できないようなプリンを中心とした展開が起きるのか、

前者が有力だと思うが、後者の方も少しは期待して今後の展開を追って行こうと思っています。