プリンは今後どうなるのか?

三つ目を褒められ涙を流し倒れ込んだプリンの次の行動がどうなるのか気になっていたが、それは今になってサンジを撃つというものであった。

当然全て外れたわけだが、しかしサンジを撃ったという事実は変わらない。

これはつまり、何を意味するのだろうか?

プリンは今後どうなるのだろうか?

864話の感想の中でプリンとサンジはこの先くっつかないと言ったが、まあそれがワンピースでは普通である。

なので別にそのような展開になっても驚くことじゃない。

だがプリンが計画を放棄した事実もある。

それによってシャーロット家にもうプリンの居場所はないようにも見える。

だからといって、麦わらの一味についていく展開は考えられない。

ではプリンは今後どうするのか?

それについては3パターン可能性が浮かんでいる。

1.一味に助けてもらった後、一人で海に出る

2.三つ目の能力があるのでどうにかして助かったビッグマムの許しをもらい、今後も一味の敵としてビッグマム海賊団に属する

3.ローラが引き取る

1番目の可能性は結構前から浮かんでいる案である。

だが最近の展開を見る限り一人であてもなく海に出るのは考えにくい。

というのも以前はプリンの持つ結婚願望がローラのように本物であると思っていたのであり得ると考えていた。

なので、これはないだろう。

そんなのん気な話じゃなくなっている。

2番目の可能性はありえる。

たとえ普段なら失敗を許さないビッグマムでも、プリンの持つ三つ目の能力がビッグマム海賊団にとって必要不可欠なほど重要であれば寿命を奪い取るような事はしないと思えるからである。

だがこの状態のプリンを置いておくのは少し考えにくいので、メモメモの実を使用させて今回の出来事を綺麗さっぱり忘れさせるようなことになるかもしれない。

ただ後味が悪すぎるのを考えると起きない気もする。

3番目の可能性はちょっと前に考えたローラが闇の帝王の一人のボディーガードとして実はこの島に来ているという説と繋がっている。

これなら居場所がなくなったプリンが一人で海出る必要もないし、「大好きだった姉さん」という発言の伏線回収の意味にもなるので、ありえそうな気がする。

というわけでこの可能性が現在最有力だと思う。

そして問題のサンジとの関係だが、もし何かあるなら、別れ際にサンジの事を見直した的な感じの発言をして、サンジが勝手に燃え上がってプリン一筋になるとかそんな感じかもしれない。

プリンがサンジのことを好きになったかどうかは読者には分からない形で終わるのではないだろうか。

これならプリンとくっつかずとも以前予想したサンジのキャラ変化予想と一致する。

どうも本当にこういう展開が待ってる気がするが、まあ地獄の結婚式はまだ始まったばかりなので話はここからである。何が起こるかまだ分からない。

(ちなみに上の考察の中でサンジはパワーアップイベントが待っていると予想したが、どうもそれはなさそうである)