864話
ルフィとマザー・カルメルには繋がりがあるという噂がある

ルフィとマザー・カルメルには何か繋がりがあるという噂が最近流れている。

その根拠はこのようなシーンにあるようだ。

写真を破壊しようとするルフィだが、今のところルフィは写真立ての裏しか見ておらずマザー・カルメルの顔はまだ見ていない。

その後結局写真を破壊したのはブルックで、そして今回いよいよ写真を手に取ったが、まだルフィはマザーの顔を見ていない。

これは果たして偶然なのか?

それとも巧妙な演出なのか?

私の直感だと普通に偶然だと思うが、しかし現在のこの滅茶苦茶な状況が解決される鍵になる可能性を考慮するとあり得るかもしれないとも少し思う。

たとえばマザー・カルメルが実はルフィの母親だと明らかになれば、それで一気に自体が収拾するように思えるからである。これなら今年中にワノ国は余裕でクリアできるだろう。

だが、ルフィの母親がマザー・カルメルというのは、正直ちょっと考えにくい。

それにこのタイミングで主人公の母親が明らかになるのも違和感がある。

だからと言って母親じゃないとなれば一体誰だとなる。(ダダンの母親とかそんなところだろうか?)

とにかく何であろうと、マザー・カルメルはルフィの母親じゃないのだけは100%間違いないと思う。

ちなみに以前ボニーの母親がマザー・カルメル説を唱えたが、こっちの方がまだあり得ると思う。

しかし確かにルフィがまだマザーの顔を見ていないこの状況は何かがあるんじゃないかと思わせる雰囲気はある。

というわけで今までこの事を疑問に思っていなかった人はこの点にも注目して次回の展開を見てみよう。