863話考察
ジンベエがついに仲間に!?
それによってこの先麦わらの一味にどのような影響があるのか検証!

今回の展開を見る限りジンベエが9人目の仲間になるのはまず間違いない。

では本当に仲間になった時、麦わらの一味にどのような影響があるのか。それをちょっと考えてみる。

まず操舵手のポジションとして活躍すると思われる。

ただ、今まで別に操舵手がいなかったという事でルフィ達が苦労した記憶はほとんどないので、まあ実際のところ操舵手として重要になるという事はないだろう。

しかしその座に就いたという事でジンベエが操舵手として見事な腕前を披露する展開が一度は待っているのは間違いない。これはお約束である。

それよりも重要なのは戦闘員としての活躍であろう。

ジンベエは普通にサンジより強いのは間違いないだろうし、七武海だったのを考慮するとゾロより強いポジションにいるとも考えられる。(ただしサシでやったらどっちが勝つか分からない)

この事が古株であるゾロとサンジの戦闘員としての立場に影響を与えないかちょっと気になっている。

ジンベエがこの二人が必要ないぐらい強いとなると、これはちょっとまずい。

なのでもしかしたらゲームでよくある敵としていた時は強いのだが、味方になったら大した事ないキャラに成り下がる可能性はある。

(ちなみにそれはロビンで既に起きているのでジンベエでも起きない保証はない)

さらにキャラが増えれば増えるほど動かすのが大変なはず。

その影響か近年は別々のグループに分かれたりして片方の描写は数年間お休みなんて事にもなっている。

ジンベエの加入によってそれがまた強まる可能性はある。

とはいえ、個人的にはジンベエの加入は別に何の問題もないと思います。

フランキーの影がさらに薄くなる気がしなくもないが、ホールケーキアイランド編でのブルックのように意外なところで大活躍するかもしれないので、そこは結構どうにでもなるかもしれない。

さらに戦闘員の強さに関しても敵側がさらに強くなることでこれもどうでにもなる気がする。

まだ本当に仲間になると決まったわけじゃないが、ジンベエの加入はポジティブに捉えていいと思います。

そうなると、最後と思われる10人目の仲間は一体誰になる!?

(それについては後日検証予定)