ワンピースを読み解く!

862話感想
カタクリの見聞色の覇気、役に立たず!!

作戦開始の10分前には起こすとかのん気な事を言っていたジンベエだが、案の定ルフィが一向に起きないという不測の事態に遭遇し焦っていた。

言わんこっちゃないというような展開だが、ジンベエはきっと恨み募るビッグマムの暗殺の事ばかり考えていてそれ以外の事には頭が回っていなかったのだろう。

一方サンジとプリン。

どちらも心の中では表面と違うことを考えているが、しかしサンジの方はむしろ素直とも言える。

まだ両者の本音でのやり取りは存在していないが、この二人のやり取りは結構面白いかもしれない。

そして料理長シュトロイゼンが歌いながら登場。

ああ。そういえばそんなキャラがいたような。

あの演出は一応無駄じゃなかったという事か…。(そういえばボビンはどうなったのだろう?)

そして"歓楽街の女王"の異名を持つ闇の帝王の一人、ステューシーはああ見えてどうやら意外と歳らしい。(60代前後?)

誰か若さの秘訣を聞くべきである。

というか今思ったのだが、なぜ誰もDr.くれはに若さの秘訣を聞かなかったのだろうか。今思えば皆勿体ない事をしている。誰か聞くべきだった。

そしてステューシーはやはりフェルドとはそこそこ仲が良さそうである。

一体どんな裏設定があるのか知らないが、なんか考えたくないので飛ばそう。

そして一家〇中を望んでいるレイジュはやはり今回も困惑していた。

(だけどサンジ…あなただけは逃げて!! 何か良い策がある…!! 信じていいんでしょ!? ルフィ君…!!)

サンジの身を案じルフィを信じてるだけに余計蚊帳の外にいる感が強い。あの二人を信じすぎちゃいけないよ。

そしてようやく起きたルフィは準備に取り掛かる。

いかにも胡散臭そうな神父が二人に誓いの言葉を聞いたその時、カタクリは何かを見た

それはプリンがサンジの前で倒れる光景だった。

困惑するカタクリ。

というわけでやはりそんなカタクリすら予測できなかった展開は起きた。

しかしそれはカタクリのトリックによるものなので実際にはまだ何も起きていない。

そしてベールを上げプリンの三つ目を見たサンジは、「なんて…美しい瞳だ…」と称賛する。

ほう。

そして忌まわしき第三の目を褒められたプリンは、泣き崩れる。

ほう。

なるほど。

そう来たか。

メモメモの実のタイマー機能説は外れた!

いやでもこれはその分析のおまけ考察の中で外れるだろうと言っていたので、そういう意味では当たった。

そしていよいよプリンの正体が明らかになるミニ回想が始まる──

プリンは三つ目を理由に幼い頃兄弟達からいじめられていた過去を持っていた。

だが昔から血気盛んなプリンは包丁で反撃するなど、そのようにして現在のプリンのヤンキー精神は育まれたようである。

とはいえそのような経験によって自らの事を醜い化物だと思っていたプリンはサンジの言葉に感極まり、サンジを撃てない!

なるほど、悪くない展開だ

正直もうちょっと"頭脳派"な展開を望んでいたのだが、でもプリンが悪道まっしぐらには行かなかったので、それだけでも良しとしよう。

そんなプリンを見て作戦変更の指示を出すビッグマム。

うさん臭い神父が銃を取り出しサンジを撃とうとするが、それは避けられると未来予知したカタクリがサンジにビーンズを撃つ。

しかし、それを普通に避けられる。

駄目じゃん!!

一体何の為の予知能力だ!と突っ込まずにはいられないカタクリの見聞色。やっぱり役に立たず!!!空島のダンゴマンとこれじゃ同レベルである。

しかもその豆鉄砲は神父に当たり余計に会場は混乱する。

ちなみに思ったのだが、たまには重要な回想をあえて次の回のオープニングに回すというような演出もありじゃないだろうか。

プリンが泣き崩れた理由はすぐに明らかになったので読者には何が起きてるのかハッキリするが、しかしジャッジが見せた反応こそが正しいと思う。

だがどうなってるのかもう分かっている読者の立場からするとジャッジ(ヴィンスモーク家)がちょっとマヌケに見えてしまう。

そして未来予知が出来る(という噂の)カタクリは焦り続ける。さらに「おれにも手が出せねェ!!」と弱気な発言。

本当に駄目じゃん!やっぱり未来予知は単なる幻覚混じりのトリックなのかもしれない。

10億5700万ベリーのカタクリ、あっという間に格が落ちるのであった。(ただこの先復活するかもしれないが)

そして言う事を聞くしかなかったと泣いているブリュレ。

従わせる為にルフィやジンベエやナミやチョッパーやキャロット達から一体どんな事を…。

毒ガスを使って四皇を仕留めようとする辺り、皆"海賊"として立派に成長しているのを表しているのかもしれない………ゴクリ。

そしてケーキの中から分裂したルフィ達が登場し、ビッグマムも驚き、次回へつづく。

怒涛の感想は(2)へつづく!