862話考察
サンジを撃てなかったプリンはこの後どうするのか?

サンジを撃てなかったプリン。

一体この後どうなるのか、様々な可能性がある。

早速候補を挙げて行こう。

■サンジに惚れる

定番だが、だからこそあり得る。(ハンコックがルフィに惚れたように)

つまりこの二人は今後"遠距離恋愛関係"になる!?のだろうか?

それは分からないがこの展開によってサンジに救いのあるオチが待っている確率は飛躍的に上がったのは確かだろう。

■しんみりなエンディングが待っている

プリンが死ぬことはないだろうが、しかしメモメモの実によってプリンの記憶がルフィチーム全員の頭から消えるような展開が起きるんじゃないかと今回の話を見てすぐに思った。

せっかくプリンがサンジに惚れたからこそ、読者の視点で見るとしんみりなエンディングになるというわけである。

これは、ありそうだ。

■旅立つ

結構前から予想しているがこれは本当にありえる。

このままマムの元にいれるとも思えな……いや、よほど三つ目の力が凄いのならマムから大目に見てもらえるかもしれない。

ありえそうだが、うーむ。

正直ちょっと分からなくなってきた。

■このまま残る

真の開眼がどうのとか言っていたので麦わら海賊団としてワノ国編終了後に再度ビッグマム海賊団と衝突が起きる時に厄介な敵として控えているような展開もあるかもしれない。

その場合サンジへの評価はこの件があってもあまり変わらなかったという事になる。

という具合に考えてみたが、個人的にはしんみりなエンディングはやめてもらいたい。これは本当に起きそうだから困る。

サンジのキャラの変化を望んでいるのでやはりプリンとこの長編終了後も何らかの関係が残る展開を希望します。