859話考察
もしもプリンが写真を撃ったら何が起きる?

プリンの正体は結局どうなる…!?「パート2」の考察の中でプリンがマザー・カルメルの写真を撃つかもしれないと予想したが、これが本当に起きたらどうなるだろうか。

それを今から考えてみる。

(この分析はベッジがルフィに作戦の要を任せた理由とは?の続きである)

まずこれを見てほしい。

両陣営とも、プリンの発砲が作戦開始の合図である。

どちらにとっても予定外のことが起きるならやっぱりその瞬間しかない。

そして実際にプリンが写真を撃ったとしよう。

するとサンジやベッジなどは「!?」となって驚き混乱する。

ビッグマム側も驚き凍り付くだろう。

そして銃声と共に現れたルフィは、写真が既に破壊されているので???とどうすればいいか分からない。(さらに面白い登場の仕方がより場の空気を読まない形になる)

本来予定されていたタイミングと違うので耳栓を付けるタイミングがズレるかもしれない。

つまり予想より早く大音量が発せられた事により照準が定まらず毒ガス弾をミスる可能性が出てくる。

ミスった毒ガス弾は暴発し、会場中に広がる。

そして皆大パニックに陥る───

とかそんな感じの流れを予想している。

これが実際に起きるのであれば毒への耐性があるレイジュが鍵になるわけだが、レイジュがどう動くのかまでは予想できない。

ただプリンの発砲が全ての合図毒耐性のあるレイジュなどそのような流れが起きる要素は明らかに完璧に揃っている。

スモーカー登場

たぶん偶然じゃないと思う。

とはいえ、プリンが本当にそのような事をするのか疑う気持ちは50%はある。

もし通常通りに展開が進んでいるのであれば絶対間違いないと言い切るのだが、今年中にワノ国という要素がどうしても引っ掛かる。

というのもプリンが普通にビッグマム側にいる方が展開としては複雑にならず簡潔にまとまると思うからである。

それを考慮すると……どうなるか分からない。

しかし今までのプリンの不可解な描写が全てミスリード扱いされないのであればこれは確実に起きる

さあ果たしてどうなる!?