858話考察
ローラに惚れた巨人族のロキは今後どう関わってくる?

ロキという名のエルバフの王子が以前ローラに求婚していたという驚きのエピソードが明らかになったが、これは何を意味しているのだろうか?

そもそもロキという名には聞き覚えがある。

何年か前に見たアメコミの映画で確かそういうのがいたような……と思ったが、そういえばもっと前に見たマスクという映画のマスクにもその名が付いていたような……とも思った。

ちなみにどちらも北欧神話から取られているので、これがワンピースの場合も元ネタであるのは間違いない。

というかつまり、エルバフのモデルは北欧神話という事になるのだろうか?

全巨人族まで当てはまるのかは分からないがどうもそれで間違いない気がする。だからロキという有名な名がここで出てきたのだろう。

そして有名なロキがシフォンの回想の中とはいえ出てきたので今後本編に登場する可能性は大いにあるだろう。

これは間違いなくワノ国編を超えた先に待っているエルバフ編の伏線になるはずである。

ちなみにロキがどのような人物か判断する材料が少ないのでまだ何とも言えないが、ただ

シフォンの回想の中で映ったロキの姿はアメコミの方じゃなくマスクの方に近い気がする。

いや、分からない。

普通にワンピースバージョンのロキで来るかもしれない。

ただそれでも「ロキ」なのだから一般的な巨人族とは違う感じのキャラなのは多分間違いないと思う。

それにしてもワノ国編どころかまだホールケーキアイランド編すら終わってないのに巨人族の伏線を出してくるとは、一体これが何年後に効いてくるのやらという感じである。

三つ目(プリン)で確か4年掛かった

ロキでもそのぐらい掛かると覚悟しておこう。