852話感想
"ジェルマの失敗作"

プリンに撃たれたレイジュであったが、回復力が早く明日のお茶会には出席できるらしい。さすが強化人間だ。

そしてサンジは崖から飛び降りずにレイジュの元へ行き真実を伝える。

なるほど。この当たり前の展開を展開予想で考慮していなかった。

てっきり絶望したサンジは死へと向かうとばかり思っていた。

ただし、サンジではなくレイジュが死ぬと言い出すではないか。

プリンの予想はハズレ、サンジの予想もハズレ、予想していなかったレイジュが死を歓迎する展開…そう来たか。

確かにレイジュが重要になるかもしれないという予想は前に立てていたがここまで重要な役割になるとは思わなかった。

しかし"真実"を知ってるかのように見える二人だが、もしサンジの知っている"プリンの計画"が100%真実ではない場合、この先かなりややこしい展開が待っていそうだが…まあそれは後々考えよう。

そしてレイジュがサンジの話をすんなり信じたのは元々レイジュはプリンを疑っていたからであった。

……ん?つまり、プリンがレイジュを襲撃した理由は単なる偶然

という事はこれは……

まあプリンの正体に関しても後日考えよう。

そして"プリンの計画"を知ったレイジュだが意外にも冷静で「ジェルマはこのまま滅びるべきだと思う」との事。

なんと……

レイジュはそう思ってたのか…

その割にちょっと前まではジェルマの一員であることを誇りに思ってた感じだったが、まあ久しぶりに会ったサンジの前で意地を張ってたのだろう。(もしくはプリンに深いレベルで洗脳されたか)

それに"父の命令に逆らえない"と言っているのであれはその影響だったのかもしれない。一応これはどうとでも解釈できる。

そしてようやく語られるサンジ達の母親の秘密──

"血統因子に影響を及ぼす劇薬"を飲んだ事によって何とかサンジだけは無感情のマシンにならずに済んだようだ。

そしてそれが原因で衰弱して死んでしまったらしい。

なるほど。これで病弱だった謎が解けた。

更にジャッジがやけにサンジに厳しかった理由もスイート(勝手に予想しているサンジの母親の名前)が死んだ理由を全てサンジのせいにして八つ当たりしていたからと。

これも納得である。具体的には言わなかった気がするがそういう感じの理由もあるだろうと何となく思っていた。

しかしこれでもまだ母親に関して謎が色々残っている。(それも後日検証)

そして"サンジにジェルマを捨てて逃げるように告げるレイジュ"との事だが、…サンジの枷になっているのはジェルマじゃなくてゼフでは?

仮にジェルマが滅びようと逃げたサンジへの報復としてビッグマムがゼフを始末するのではないのか?マム達はゼフの事を知らなかったっけ?

レイジュは記憶を操作されて本当に混乱しているのかもしれない。

サンジもプリンの裏の顔を知ったショックで未だに動揺している可能性がある。

ちなみにどうでもいいが…いや、どうでもよくないかもしれないがここで一つ疑問がある。

なぜこの二人はプリンの"三つ目"について何も言わない?

今まで三つ目の存在はプリンしか登場していないが、"珍しい"とか"一体何なんだ"とかそういうのは思わないのだろうか?

読者に分からないだけで三つ目の存在は意外と世界中にいるのだろうか?

これはつまりプリンの三つ目の意味は"何か深い意味がある"もしくは"単なるシンボルみたいなもので深い意味はない"の二択しかないかもしれない。

今後の展開で重要になるほど深い意味があるのでだから今はまだ誰かがそれに触れる描写すらないか、もしくは"天津飯の三つ目"と同じ感じなので誰も何も言わないかのどちらかしかないと思うが……今回の展開を見る限りまだ何とも言えない。

ちなみにこの感想は簡易バージョンのネタバレが明らかになった時に作ったものです。ここで触れていない部分も含めた詳細バージョンの感想は(2)をご覧ください。